アラフィフになって気づくことがたくさんあります。悩んでうつになりかけるほど苦しかった20代の私へのメッセージ忘備録。

menu

このはな日記帳~20代の私への伝言

お片付けを始める前に絶対に必要なこと。

年末に向けて部屋をきれいにしたいと思っています。

何度かこんまりさんメソッドで片付けているので、ある程度片付いてはいますが時間と共に不要なものは増えてきます。ここをすっきりさせたい。

最初にときめく未来を決める。

さて、部屋を片付けたい!と思ったときに、まずはじめにしておきたいことがあります。それはゴール設定といいますか、どんな部屋にしたいか?というイメージ作りです。どんなお部屋に住みたいか?ときめくか?を考えます。

どんな部屋にしたいか?というイメージは重要です。ただ片付ける、だけでは行動する推進力が弱い。こうなりたいイメージがあるかないかでは継続力も違います。

なぜなら脳は未来に生きているから。行き先がわからないと進めない。

例えば歯を磨こう、と無意識ですがイメージしています。習慣になっているので、わざわざ意識的に映像化していないけれど、最初は鏡を見て習いました。

イメージがないと、どこに向かっていいのかわからない。だからこんな部屋にしたいとテーマを決めて、ときめく未来を想像しないと、物を捨てる、掃除するなんて気持ちが起きてきません。

片付けや掃除は簡単な作業じゃないと思うんですよね。誰もが簡単にできることじゃない、と。だから最初に心躍るようなテーマを決めたらいいんじゃないでしょうか。

パワースポットを自分で作る

私が目指している空間は

・空気が澄んでいる。
・一輪の花が似合う空間。

この2点なんです。

空気が澄んでいる、または光っている感覚、おわかりになりますか?整然と掃除された朝の神社のような雰囲気。

以前、お片付けをしたとき、この空気を味わったのです。不要なものを捨て、定位置を決めて、床や棚などを水拭きをする。それら一連の行動が終わったときの部屋の空気は神社に近いものがありました。

ここを再度、目指したい。感じたいのです。パワースポット巡りよりも毎日過ごす場所が心地よいほうが、運気も上がりそうです。

また一輪の花が似合うのは、茶室のイメージ。必要最低限の意図された道具。意味のないものは全く無い。全てに役割がある品物ばかり。

そういう品物は無駄なおしゃべりをしません。

「ねえ、私を見てよ。」
「端っこがかけてしまっているんだけど・・・」
「掃除してくれない?」

物自体が完璧なので、なにかしなくちゃ、という気持ちが起きてきません。通るたびに「あ、電池入れなくちゃ。」と思うのは、エネルギーの漏電。意志の力は有限だから、どんどん漏れてしまいます。

以上、2点を目指して年末に向けて掃除をしていく予定です。

お掃除を始めるにあたって、終わった後のイメージを作ってから始めると、意外と気持ちも乗ってきます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキング参加中☆

一つ押して応援してくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

このはなプロフィール

nigaoe73x73

気がつけばいつの間にか、独身アラフィフ??20代の頃は想像していなかった今の姿。これでいいのか、私の人生?

そんな思いから、過去何度目かの人生変化させよう宣言を決心。

さて、変化させるってどういうことなのか?50目前、人生やりなおし中、そんな日々の思いや挑戦をつれづれに書いていきます。

お気に入りに登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒ Ctrl+D 同時押しでお気に入りに登録できます。

記事一覧☆