アラフィフになって気づくことがたくさんあります。悩んでうつになりかけるほど苦しかった20代の私へのメッセージ忘備録。

menu

このはな日記帳~20代の私への伝言

練習してもそれが本番でどれだけ出せるかはわからない。

アスリートはそれを知っているので、「これでいい」と思えない。浅田真央さんも練習しすぎと言われるほどだったけれど、不安を消すには練習するしかなかったんだろうな。

つい
・口紐が切れたらどうする?
・倒れたらどうしよう?
・最後までちゃんと踊れるか?
・途中でどもったりしないか?

考えたらきりがなくなるほど、不安はでてくるもの。

それを、リラックスしよう、緊張しないようにしよう、とすると逆効果で余計に実力がだせない。

練習不足はとんでもないけれど、練習(努力)してきたなら、「今私は緊張している。」と認めたほうが落ち着くそうだ。

緊張しちゃダメ、そういうと自分を余計に追い込んでしまう。

緊張してもいいし、不安でもいい。どんな悪い思いが出てきてもいい。

ただ今やれることをやる。

そう覚悟したら、次に進める。

アスリートほどではないけれど、人それぞれ緊張する場面に立たされる。バイトの初めての日、ちょっとした会でのスピーチ。

できる限りの準備をしていけば、その先は手放してもいいんじゃないかな、と思うのです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキング参加中☆

一つ押して応援してくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

このはなプロフィール

nigaoe73x73

気がつけばいつの間にか、独身アラフィフ??20代の頃は想像していなかった今の姿。これでいいのか、私の人生?

そんな思いから、過去何度目かの人生変化させよう宣言を決心。

さて、変化させるってどういうことなのか?50目前、人生やりなおし中、そんな日々の思いや挑戦をつれづれに書いていきます。

お気に入りに登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒ Ctrl+D 同時押しでお気に入りに登録できます。

記事一覧☆