アラフィフになって気づくことがたくさんあります。悩んでうつになりかけるほど苦しかった20代の私へのメッセージ忘備録。

menu

このはな日記帳~20代の私への伝言

掃除が効果的なのは理由がある。

掃除をしよう、いや掃除するべきだ!と改めて思った記事がありました。

先日まで開催されていたバレーボールの世界選手権。その監督の中田久美さんのお話。

中田さんが久光製薬に招かれたときのお話です。

当時のチームは「チャラチャラしている」という印象だったそう。それに体育館や部屋が汚い。やめていった選手のタンスまでおいてあったそうです。

そこで選手に掃除をまずさせたとのこと。

なぜ掃除?掃除とバレーは関係あるの?

大アリだと田中さんは言います。つまり、日常の細やかなことを気づけない人、気にならない人がプレー中だけ相手の気持ちがわかるわけがない、と。

バレーボールを見ていて思うのは、どんなプレーを誰がやるのか一瞬で決めている。どうやって意思疎通をしているのだろう?と。会話する時間なんてないし、瞬時の判断を共有しないとアタック一つできないスポーツ。

その基本が日常生活にある、というのです。物を取捨選択することは、情報のそれに通じる判断力を養う。部屋をきれいにすることは、余分なことにエネルギーを使わなくて済むので、必要な行動に集中できる。

そういえば防衛大学校の学生さんの部屋もきれいでした。教官が見回りでチェックしていましたね。重大な判断をするには、エネルギー漏れが大きな過失につながる。ましてや命と関わる判断は。エネルギー(意志の力)は有限なので、掃除で漏電を防いでいるのですね。

凡人は試合や戦闘といった究極の状況には置かれないかもしれないけれど、マインドをクリアにするのは誰にでも必要なこと。それが掃除で磨かれるのなら、もっときれいにしようと思ったのでした。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキング参加中☆

一つ押して応援してくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

このはなプロフィール

nigaoe73x73

気がつけばいつの間にか、独身アラフィフ??20代の頃は想像していなかった今の姿。これでいいのか、私の人生?

そんな思いから、過去何度目かの人生変化させよう宣言を決心。

さて、変化させるってどういうことなのか?50目前、人生やりなおし中、そんな日々の思いや挑戦をつれづれに書いていきます。

お気に入りに登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒ Ctrl+D 同時押しでお気に入りに登録できます。

記事一覧☆