アラフィフになって気づくことがたくさんあります。悩んでうつになりかけるほど苦しかった20代の私へのメッセージ忘備録。

menu

このはな日記帳~20代の私への伝言

机の上をきれいにした方がいいのはなぜ?

仕事をする時は、机の上をきれいにしよう。
料理するなら、必要な材料や道具だけを出そう。

よく言われることだけれども、きちんと意味があります。

机の上の意味

この意味は「選択が完了している」ということ。

机の上にごちゃっといろいろな資料が並んでいると、沢山の情報が入ってきます。そして気が散るので、どれをやったらいいのか選択ができない。だから仕事を始められない。

一方、机の上がきれいに片付いていたら、何をするかをまず選択しないと仕事が始められません。選択が終わっていれば、必要な書類を出すだけですから、仕事が始めやすい。

「選択」という視点から、机の上を考えてみるのもいいかと思います。

ごちゃっとしているほうが安心する?

机の上に資料がないと不安になる人もいます。書類があることで安心感を得ている状態ですが、この傾向はまるでゴミ屋敷に住んでいる人のよう。物を置くことで自分を守っている。

何から守っているかというと、現実や見たくないこと。仕事であれば、やりたくない仕事から目を背けること。資料をだしてあれば、仕事をしている気になるから。やりたくない仕事の他にやることがある、と自分にも言い訳できるし。

ミニマリストは疲れない?

物を減らして生活するミニマリストは、ライフスタイルの一つ。この人達は、物を減らすことで気を散らす要素も少なくしています。そして、選択の幅もすごく減らしている。

選択肢が少なければ、迷うエネルギーも少ないので行動へ変換しやすいでしょう。選択すること、考えることは思っている以上に疲れます。ただ見えないだけで、体を使う以上に疲れる場合も多々あります。(試験のあとぐったりするとか)

生活全般をミニマリストはできませんが、机の上や棚一つなど一部をミニマリスト化することはできる。

まずは机の上をきれいにしてはどうでしょう?

———

スポンサードリンク


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキング参加中☆

一つ押して応援してくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

このはなプロフィール

nigaoe73x73

気がつけばいつの間にか、独身アラフィフ??20代の頃は想像していなかった今の姿。これでいいのか、私の人生?

そんな思いから、過去何度目かの人生変化させよう宣言を決心。

さて、変化させるってどういうことなのか?50目前、人生やりなおし中、そんな日々の思いや挑戦をつれづれに書いていきます。

お気に入りに登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒ Ctrl+D 同時押しでお気に入りに登録できます。

記事一覧☆