アラフィフになって気づくことがたくさんあります。悩んでうつになりかけるほど苦しかった20代の私へのメッセージ忘備録。

menu

このはな日記帳~20代の私への伝言

幸せになりたいとき、神様にお願いする前にするべきことがある。

幸せになりたい、と思う人は多い。雑誌や本、幸せになるためのハウトゥー本は山ほどあります。

私、20、30代前半はそんな本、山ほど読みましたね。本屋さんをフラッと歩くと、魅力的なタイトル。

宇宙にお願いしましょう。
天使を味方につけましょう。的な?

見えない力にお願いする方法ばかり。それで幸せになったか?と言うと、否でしたね。帰って迷いが多くなってばかりでした。

どこが問題だったの?と昔を振り返えると、一言。

実践不足。

ハウトゥーを知った。
でも、結果が出るまで継続していなかった。

ハウトゥーがいい悪い、ではなく、実践していなかった。

なぜか?

いつも疑いがあったから。これやって本当に幸せになるの?って。疑いを持っていたら、行動できません。質も上がりません。

本にも「疑いがあると効果がありません。」と書いてあるし。

でも、信じ切る、とか、信じる力が足りないから、と言われても「だから、どうしろっていうのよ!!」って。(^^;) あ~あ。出口のないつらい精神状態です。

——————–

その人の持っている信念で、同じハウトゥーでも理解度が全く違います。すっと理解できて実践できる人もいれば、疑いが先に立ち、行動しない人。

私は疑念が先に立って、行動しないタイプでした。疑念があるのは「私はできない。無力だ。」との信念(思考パターン)を持っていたから。

「なにやっても無駄。だって今まで何やっても効果でなかったから。」

今でもこの思考パターンは残っているのですが、かなり薄くなっていて影響も小さくなっています。

——————–

つまり失敗の体験が多く、成功体験が少ないから。もっと正確に言えば、成功体験にフォーカスしてこなかったから見えない。一方できなかったことをいつも考えていたから、そちらが強く影響を及ぼすようになっていたのです。

人はフォーカスしたものになります。

天使でも神様でもなく、心の力というか、脳の働きです。見たいものしか見えません。

失敗ばかりを探していたら、それはくせになり「それが私」と自己限定をします。ハウトゥーを習っても使えないことには、全く意味がありません。知識は実践してこそ、知恵になり他にも応用できるようになるのですから。

——————–

成功体験が限定を解除する。

成功体験は自分で作れます。他から待っていたら、いつまでたっても得られないでしょう。

成功体験の方法は
・明日やることを1つ決める。
・実行して褒める。

これだけ。本当に小さなステップでいいのですから、絶対にできるだろうことを一つ決めて実行する。

これにより
・実行力がつく。例え小さくても行動を起こしたのはすごい!

・自分との約束を守ったので、自尊心がつく。一番、約束を破ってはいけないのは自分です。他人との約束を守ったら、信頼してもらえますよね。自分も同じ。ましてや人生を作っていくのは自分ですから、信頼が厚かったらいろいろチャレンジもできるでしょう。「私ならできる!」って。

これは私も実践中です。そして効果も感じています。だからもっと効果的にするには、実践したらもっともっと認めてあげること。褒めてあげることをしよう、と。

神様へのお願いより、自分を信頼できるようにするのがいいと思うのです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキング参加中☆

一つ押して応援してくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

このはなプロフィール

nigaoe73x73

気がつけばいつの間にか、独身アラフィフ??20代の頃は想像していなかった今の姿。これでいいのか、私の人生?

そんな思いから、過去何度目かの人生変化させよう宣言を決心。

さて、変化させるってどういうことなのか?50目前、人生やりなおし中、そんな日々の思いや挑戦をつれづれに書いていきます。

お気に入りに登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒ Ctrl+D 同時押しでお気に入りに登録できます。

記事一覧☆