アラフィフになって気づくことがたくさんあります。悩んでうつになりかけるほど苦しかった20代の私へのメッセージ忘備録。

menu

このはな日記帳~20代の私への伝言

睡眠不足は危険なライフスタイル。不足で心配な2つの危険。

ジブンという一番の資産を守るために、なにをしていますか?

私たちの最大の資産は「自分自身」です。自分自身は、体、心を含めて、生きていく上での絶対に必要なもの。

それを優秀な人ほど、壊してしまうのです。あなたはどうですか?

体と心は無料で与えられていますから「資産」という意識はあまり感じていません。しかし、自分の心と体のケアを怠ると、価値を生む出す源の資産をなくしてしまいます。

ジブンという資産を守らないと、世の中への貢献であったり、誰かを笑顔にするための活動といった、あなたが作り出せる価値が生み出せなくなってしまう。

しかし、多くの人が、それも大きな価値を生み出せる人ほど、ジブンという資産を壊してしまっています。

大きな原因は、睡眠不足です。

—————–

10代、20代の頃は睡眠不足は感じませんでした。古い話ですが、中学時代は1時からのオールナイトニッポンを聞いてから3時過ぎに寝る。そして次の日に学校に行っても、平気だったのです。今では到底、できないライフスタイルですが。

エネルギッシュな人ほど、睡眠を軽視します。仕事や、やりたいことがたくさんあるのに、睡眠時間はもったいない、寝るのはサボっているようなものだ、と。

しかし、そのように数時間の睡眠しかとっていなかったら、そのうち体が耐えかねて壊れてしまいます。

—————–

睡眠は脳と心のメンテナンスの時間です。ですから睡眠が不足すると、さまざまな障害がでてきます。

1 病気になりやすい体になる
起きている時間、体はさまざまな活動をしていますが、寝ている間は活動が静まり休める時間です。

体が休める時間が少ないと、特に心臓に負担がかかります。心臓は生きている間はいっときも休むことを許されていません。毎日、残業しているようなもの。

唯一、ゆっくりできるのが寝ている時です。睡眠時間が少ないのは、ブラック企業なみの働きをしていることになります。

なぜなら睡眠不足は体にとって危険なので、脳は体を守るために闘争ホルモンのアドレナリンを放出します。

これが出ると、心拍数が上がります。だから心臓は睡眠不足によって、さらに負担が増えます。

2 ダイエットできない
睡眠不足はダイエットの敵です。満腹感を感じさせるホルモン、レプチンの放出数が減り、「もっと食べたい」と感じるグレリンが増えます。

だから、お腹が空いているわけでもないのに「もっと食べたい」気持ちになります。

ここでさらに問題なのは、この時に食べたくなるのは、お菓子やジャンクフードなどの炭水化物、油脂などのカロリーの高いものなのです。野菜食べよう、とは思わないのですよね。

なぜなら、睡眠不足は体に危険。体を守らなくては!というときには生命維持に大切な栄養を取りたくなるから。つまり、それらはカロリーの低い野菜ではなく、カロリーをたっぷり含んだ食べ物を選びます。

しかしこの場合は不足しているのは栄養ではなく、睡眠です。余ったカロリーは脂肪として蓄えられるのですから、当然太ります。

ただでさえ、だんだん代謝が落ちて太りやすくなるというのに、追い打ちをかける必要はないですよね。

—————–
一昔前は、寝ないで仕事をすることがかっこいいと思われていましたが、今は昼間に高いパフォーマンスするには、しっかり睡眠をとることと言われるようになってきました。

ジブンの身を守れるのは自分自身です。しっかり寝ることで体と心を守っていきましょう。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキング参加中☆

一つ押して応援してくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

このはなプロフィール

nigaoe73x73

気がつけばいつの間にか、独身アラフィフ??20代の頃は想像していなかった今の姿。これでいいのか、私の人生?

そんな思いから、過去何度目かの人生変化させよう宣言を決心。

さて、変化させるってどういうことなのか?50目前、人生やりなおし中、そんな日々の思いや挑戦をつれづれに書いていきます。

お気に入りに登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒ Ctrl+D 同時押しでお気に入りに登録できます。

記事一覧☆