アラフィフになって気づくことがたくさんあります。悩んでうつになりかけるほど苦しかった20代の私へのメッセージ忘備録。

menu

このはな日記帳~20代の私への伝言

ハイスペック彼氏は成功と幸せの証?

幸せ成功はセットに考えられています。成功すれば幸せになれると思っているので、人は成功したいと思うのですが。

はたして、それは本当なのでしょうか?

人の思う成功のテンプレート

「白金に住むセレブ」「田園調布で一戸建てに」「このあたりのマンションは1億円以上」
そんな言葉がテレビから聞こえてきました。成功者の条件を満たしている人ですね。

誰もが成功者は、どんな人か知っています。お金が十分にあり、社会的に高い名声を得ていて、男性ならきれいで育ちのいい美人の奥さんがいる。女性なら、ハイスペックな夫、彼氏がいて東京の一等地に住んでいる。そんなイメージです。

私の知り合いに美しい女性がいます。彼女は思いやりも気遣いもできる人ですが、ずっとハイスペックの男性を探していました。

彼女は「〇〇さんは、いい人だけど東京の西側に住んでいないし。」「職業はIT関係の人がいいの。」とよく言っていました。

この人は「自分の幸せはハイスペック彼氏によって作られる」と考えているんだな~なんて話を聞いていて思いましたね。

ハイスペック彼氏は本望?

ハイスペック彼氏を求めるのが悪いとは思いません。生きる上で条件の良い人を求めるのは、動物としても大切なことです。

ただ、成功(幸せの要素)について問題だと思うのは、多くの場合、何が成功なのかを他が決めていることです。

ハイスペック彼氏は本当に自分で望んでいることでしょうか?自分の人生において、ハイスペックが本当に大切な条件なのでしょうか?他からのテンプレートではないか?ということです。

思う以上にマインドを指示されている

私たちは思っている以上に、他に影響されていると考えたほうが賢い生き方ができます。
例えば精神分析学では、男性は父親、女性は母親の影響を大きく受けると指摘しています。つまり自分の価値観ではなく、親の価値観で動いている可能性があるということです。

また、現代で特に大きくなっているのが、マスに向けて放たれるマスメディアからの影響です。

前出のテレビで「白金のセレブ」等と紹介されると、「こういった人が成功者なんだ。」とイメージします。成功者は幸せと思っていますから、白金に住みたい、シャネルのバックが欲しいと欲望につながります。

マスメディアの目的は、私達の幸せを後押しすることではありません。流れてくる情報は、必ずしも私達のメリットとつながるとは限りませんが、欲望を上手に刺激してきます。

そのままの鵜呑みは、自分軸で生きるには危険です。

ティファニーのオープンハートが成功の証だった

成功したい、今より良くなりたい、その気持は尊いものです。

だから成功について考える時、それは自分の心の望みなのか、それとも他からの指示なのか?と考えてみることが必要です。

他からの指示であれば、成功を手に入れてもすぐに消えてしまうでしょう。欲しくて手に入れた洋服や物でも、手に入った時点で「本当はなくてもよかったかも?」なんて思います。これでは、お金を無駄にしたことと同じでしょう。

かくゆう私も若い頃は、マスメディアに指示されたとおりに動いていました。

バブルの頃でした、19歳の誕生日は彼氏からティファニーの銀のオープンハートをもらうこと、二十歳の時はゴールドのオープンハートが、女としての成功の証!とされていたのです。

私はどちらとももらえなくて、私は女として価値がない、なんて悲しかったですね(^^;)

今思えば同世代の男子にティファニーを買えというのは、かなり厳しいと思うのですが、時代はバブル。消費を煽っていたのでしょうね。

また、社会人になった時のイケイケ系先輩が「シルバーのピアスを送る男なんて、許せない!すぐ錆びるし、そんな男と付き合っていたらダメよ!」と。これも他人からの価値観指示でしたね。

——–
簡単なことではありませんが、自分なりの成功と、成功したら幸せを感じられるか?自分と対話することが、本当に必要な成功を引き寄せるカギではないでしょうか?

そして、それは自分の幸せを得る賢い生き方につながります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキング参加中☆

一つ押して応援してくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

このはなプロフィール

nigaoe73x73

気がつけばいつの間にか、独身アラフィフ??20代の頃は想像していなかった今の姿。これでいいのか、私の人生?

そんな思いから、過去何度目かの人生変化させよう宣言を決心。

さて、変化させるってどういうことなのか?50目前、人生やりなおし中、そんな日々の思いや挑戦をつれづれに書いていきます。

お気に入りに登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒ Ctrl+D 同時押しでお気に入りに登録できます。

記事一覧☆