いくつになっても成長はできる!と50突入からのジブン改革を実践中。変化のヒントをピックアップ。

menu

このはな日記帳~気負わず、たゆまずジブン改革

歯磨きに学ぶ楽に行動するコツ。

成長できたり、人生を好転扠せられる人の共通点。それは「行動できる人」。これに尽きるのではないかなと思います。

行動は根性だけではできない

行動とは努力とも言えます。しかし行動、努力というと負のイメージがついている気がします。

嫌なことをやること。
楽しいことを我慢すること。
やらないと怒られること。
達成できないと笑われる。

人それぞれでしょうが、私はこのような意味付けをしていました。努力とは、頑張って嫌なことを克服してこそ、と。根性論かな。

行動できないのは根性がないからと自分を責めてきました。しかし根性だけでは、行動できないことがわかってきて救われたのですが、じゃあどうしたらいいの?と自分で実験しています。

その中で今日、ご紹介するのはこちらの方法です。

歯磨きはなぜ簡単にできる?

歯磨きをしない人は少ないでしょう。朝起きて、お昼の後、よる寝る前。差はあれどしない人はいません。

子供の頃はやりたくない~、めんどうだ~と思っていましたが、今では全く抵抗ありませんし、磨かないと気持ち悪い。

なぜか?

習慣になったことも理由ですが、もう一つめんどうを消す方法。それがスタンバイ状態になっていること。

すぐにできる状態を作る

歯磨きは洗面所にいったら、すぐに磨けます。歯ブラシ、コップなど全て道具が揃っていて、水さえ出せばスタートできます。これがめんどくさい気持ちを消してくれています。

これが、あちこちから道具を持ってこなくてはならないとしたら?おとなになった今でも、磨かないで寝てしまうかも・・・

それはさておき、やりたいと思っていてやっていないことに「スタンバイ状態」を作りませんか?私はこれでうまく行ったことがあります。

寝る前に瞑想したいと思って誘導音声も準備していたのです。が、なかなかめんどうな気持ちは減りませんでした。だんだんとやらないように。

これは困ると、そこで誘導音声が入ったレコーダーを枕の横に置くことにしました。そうです、あとは耳にイヤホンを入れてスイッチを押すだけ状態にしました。

不思議なことに、こうすると瞑想の回数はぐんと増えました。たった枕元に置く、それだけです。精神論や根性は関係ありませんでした。

スタンバイ状態にする。とてもシンプルなことですが、試してはいかがでしょう?
いろいろなことに使えるテクニックです。
———

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキング参加中☆

一つ押して応援してくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

このはなプロフィール

nigaoe73x73

気がつけばいつの間にか、独身アラフィフ??20代の頃は想像していなかった今の姿。これでいいのか、私の人生?

そんな思いから、過去何度目かの人生変化させよう宣言を決心。

さて、変化させるってどういうことなのか?50目前、人生やりなおし中、そんな日々の思いや挑戦をつれづれに書いていきます。

お気に入りに登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒ Ctrl+D 同時押しでお気に入りに登録できます。

記事一覧☆