いくつになっても成長はできる!と50突入からのジブン改革を実践中。変化のヒントをピックアップ。

menu

このはな日記帳~気負わず、たゆまずジブン改革

苦痛からの行動を卒業します。

苦痛から逃れるために行動していませんか?

将来困らないように勉強しよう。
汚い部屋を見られると恥ずかしいから、きれいにしなくちゃ。

そういった「苦痛」を避けるために、行動しようとする。

これですぐに行動できたらいいのだけど、本当に本当に切羽詰まらないと動けないのですよね。明日、電気工事の人が入るから掃除しなくちゃ、とか。

もう、このパターンを卒業することにしました。代わりのやり方を使います。

苦痛でなく楽しさを使う

代わりのやり方は楽しい気分を使うこと。池田貴将さんの提唱する未来記憶を使うやり方です。

苦痛から逃れる方法は過去の経験が元です。勉強を十分にしなくて悪い点数とってしまった、次回はそうならないように、と。

ところが、苦痛から逃れるために勉強するのは苦痛です。だから、ささっと勉強しません。結局、苦痛は苦痛しか生まないようですね。

そうではなく「今回、勉強して100点とったら、びっくりされるかも!」と楽しい気分を作り出す「未来記憶」で行動するやり方もあるのです。

楽しい気分を作り出す

例としてダイエット。

ダイエット⇒スリムになる⇒新しい素敵な洋服を買える⇒おしゃれになる⇒スカウトされるかも?⇒モデルになる⇒パリコレにでられる。

コツは楽しくなるまで続けること。普通はダイエット⇒痩せる で終わっちゃいます。「それで?」と感情は動きません。動くまで作ることがポイントです。

バカみたいでしょうか?

「パリコレに出るなんて無理でしょう?なんだかバカみたいじゃない。妄想癖のある変な人みたい。」

私もそう思っていました。できないことを想像してどうするのよ?かなわないことを思っても、余計虚しくなるじゃないの、と。

しかし、このやり方のポイントは「感情を自分で作り、スムーズに行動すること」。だから叶うとか、叶わないははっきり言うとどうでもいいこと。

でも、そんな無理っぽいことにわくわくできるわけない、と思いそうですね。理性的な普通の人はそう思います。

才能でなく練習で身につくもの

かく言う私は普通人なので、ず~っとそう思ってきました。ところが気づいたのです。これは才能ではなく、スキルで身につくものだと。

錦織選手のショットを見て、初心者が「私はできない、才能がない」と思わないでしょう。同じように未来記憶を作るなんて、今までやったことがないのですから、すぐにはわくわくしないでしょう。

そう気づいて今は練習の日々です。

**********
イチローの小学生の作文は有名です。大谷亮介選手もしっかり未来記憶を作っていました。彼らは未来記憶「こうなるんだ!」があって日々練習してきたのでしょう。

楽しい気分になる未来記憶を作って行動する。
未来記憶は練習で身につく。

もう一つのやり方です。

未来記憶について詳しく知りたい方は、「未来記憶・池田貴将」をおすすめします。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキング参加中☆

一つ押して応援してくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

このはなプロフィール

nigaoe73x73

気がつけばいつの間にか、独身アラフィフ??20代の頃は想像していなかった今の姿。これでいいのか、私の人生?

そんな思いから、過去何度目かの人生変化させよう宣言を決心。

さて、変化させるってどういうことなのか?50目前、人生やりなおし中、そんな日々の思いや挑戦をつれづれに書いていきます。

お気に入りに登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒ Ctrl+D 同時押しでお気に入りに登録できます。

記事一覧☆