いくつになっても成長はできる!と50突入からのジブン改革を実践中。変化のヒントをピックアップ。

menu

このはな日記帳~気負わず、たゆまずジブン改革

毎日ご飯をしっかりと。よい腸内環境は日々の食事で作る。

腸内環境を調える。

これは30代から私のテーマです。食事によって全然、腸の調子が違うのも実感。

でも腸を調える食事は全然、難しくありません。

腸の調子をチェック

腸は親切なので、調子をすぐに教えてくれます。そうです、便ちゃんの様子です。

毎日、便通があるか?
便の状態はどうか?

便秘は日本人女性の半数近く悩んでいるそうです。腸内細菌を研究している辨野先生は2週間ものの女子大生の便をサンプルに入手したときのこと。

もう、研究室にいた人が開けた瞬間に「う・・・」と言うほどの臭いだったとか。そして固い。ナイフでも切れなかったそうです。

さすがに2週間もでない人は少ない。便は食べ物で作られますが、この女子大生が食べていたものとは?

2週間ものを作り出したのは?

答えはお菓子。お菓子が食事の代わりでした。ジャンクフードですね。食べる前はきれいにパッケージされて、甘くて美味しいお菓子類。ところが、出る時は・・・です。

要は食物繊維がない、栄養がなく、カロリー源ばかりの食事は便秘になりやすいし、腸内環境も悪化する。だから逆の食事をすればいいだけです。

解決してくれるのは、私たちにはなじみ深い和食ごはん。

昔ながらの和食は低カロリーで鋼繊維、低脂肪です。ごはんとお味噌汁、お漬物、豆、魚。体を保つためのご飯です。

料理方法は簡単が一番

え、和食はめんどくさい、とハードルを高く感じるかもしれません。煮物とか、面取りとか・・・

それは料理屋さんのお話。日常の食事は簡単でシンプルが一番です。食事は習慣にしないと効果がでません。継続して習慣にするには、簡単が一番。

1 ごはんは白より茶色系で
主食のご飯がしっかりしていれば、あとは楽です。白米より茶色っぽいご飯に。一度に炊いて冷凍しておけば、いつでも食べられます。

玄米がきつい場合は、雑穀をプラスしたり、分づき米にします。私は分づき米に切り干し、ひじき、雑穀を入れるのが好み。これ、かなりいい感じに便を作れます。

2 お味噌汁を作れるように
汁物があれば、とりあえず形になります。たっぷりの具を入れたら、バランスもとれます。

3 豆製品、佃煮で簡単おかず
豆腐、納豆はそのままでも食べられるお役立ち食材。アレンジも沢山できるし。それもめんどうなら、上質の佃煮を購入して常備菜に。

1,2,3でかなり上質なご飯になります。もうガッツリ肉を!という世代でもなくなるので、質の良い、栄養の高いご飯を心がけたい。

それが結果として、腸内を整え健康にも寄与してくれます。

***
外食の場合は楽しんで好きなものを、家で食べるご飯は地味で栄養の高いものを。

毎日のご飯がしっかりしていれば、逆に外食も罪悪感なく食べられます。
スポンサードリンク


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキング参加中☆

一つ押して応援してくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

このはなプロフィール

nigaoe73x73

気がつけばいつの間にか、独身アラフィフ??20代の頃は想像していなかった今の姿。これでいいのか、私の人生?

そんな思いから、過去何度目かの人生変化させよう宣言を決心。

さて、変化させるってどういうことなのか?50目前、人生やりなおし中、そんな日々の思いや挑戦をつれづれに書いていきます。

お気に入りに登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒ Ctrl+D 同時押しでお気に入りに登録できます。

記事一覧☆