いくつになっても成長はできる!と50突入からのジブン改革を実践中。変化のヒントをピックアップ。

menu

このはな日記帳~気負わず、たゆまずジブン改革

自分のこと好きですか?この答えが周囲にも影響する理由。

自分のこと、好きですか?

この質問に即答で「Yes!」と応えられる人は少ないでしょう。特に昭和世代は。自分が好きなんてナルシストで気持ち悪い。カメラをむけられても、恥ずかしくて「いいです」と顔をそむけてしまうくらいですから。

まあ昭和世代の話は別としても、自分を愛せないとどうなるかを考えてみませんか?

自分のこと嫌いなのは、なぜ?

自分のことが嫌い、なのはなぜでしょうか?

それは悪いこと、できないことばかりにフォーカスしているからです。

朝起きられない自分、片付けられない私、見栄っ張りなところ・・・そんな「イヤだな」と自分を許せない部分ばかりフォーカスしているからです。

欠点ばかり見ていたら、嫌になりますよね。でも昭和世代は、もっとがんばれ、現状に満足するな、いい気になるな、なんて言われてきたのでこの傾向は強い。

欠点をあげつらって成長できるならいいのですが、人はそれほど強くありません。辛くなって、悲しくなって、自分の価値を感じなくなってしまいます。

それではまずいのです。なぜか?

悪いところばかり見ていると、周囲へ影響がでる

自分の悪いところばかりフォーカスし続けていると、どうなるでしょうか?

人に対しても、悪いところ、鼻につくところ、欠点ばかりを探すクセがつきます。

そりゃあそうですよね、自分の欠点を探すエキスパートです。他人にも同じように、欠点を見つけようとするでしょう。自動的に批判的に他人を見てしまいます。

批判するのは簡単です。世の中、批判、不平、不満を口にする人のほうが圧倒的に多い。逆を返せば自分が嫌いなので、他人へも無意識にやっているのです。

自分のよいところにもフォーカスできる人は、人へも優しくなれます。欠点もあって当然、だって自分も完璧じゃないから。でもいいところもあるからね~。と許せる気持ちも出てきます。

そのほうが自分の気持ちも楽でしょう?欠点ばかりが目について、許せない気持ちで過ごす毎日。

その気持を薄くするには、自分のよいところも認めてあげるアクションが必要です。

フォーカス先を変える質問をする

自分を好き?なんて一日中、考える必要はありません。時々「私のいいところって、どこかな?」とフォーカス先を変えたらいいだけです。

他にも
・今日、達成したこと。
・ありがたいなと思うこと

練るときに手帳にちょこっと書いてみるとか、専用のノートをつくるのもいい。

私は10年以上も前ですが、達成ノートを作って毎日5つ、できたことを書いていた時期がありました。
本当に些細なことですよ。電車に時刻通りに乗った、とか。それでも時刻通りに乗れるってことは、朝キチンを起きた。お弁当も持った。会社に遅刻しないように家を出た、等々、背景にあるのです。しっかりしている人でしょう?と思えるのです。

人間はマイナス面に引っ張られる傾向が強いので、無理矢理にでも、短時間でもフォーカス先を変える質問をします。

*******
自分を好きになることは、他人を許せたり、愛せたりするベースです。

昭和世代の皆さん、恥ずかしがらずに自分のいいところを見つけてあげましょうね。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキング参加中☆

一つ押して応援してくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

このはなプロフィール

nigaoe73x73

気がつけばいつの間にか、独身アラフィフ??20代の頃は想像していなかった今の姿。これでいいのか、私の人生?

そんな思いから、過去何度目かの人生変化させよう宣言を決心。

さて、変化させるってどういうことなのか?50目前、人生やりなおし中、そんな日々の思いや挑戦をつれづれに書いていきます。

お気に入りに登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒ Ctrl+D 同時押しでお気に入りに登録できます。

記事一覧☆