いくつになっても成長はできる!と50突入からのジブン改革を実践中。変化のヒントをピックアップ。

menu

このはな日記帳~気負わず、たゆまずジブン改革

年齢や経験は美しさに変えてこそ。

このごろ思うのは

年齢を嘆くのでもなく
年齢に抗うのでもなく

受け入れてベストを尽くすこと。それでいいんじゃないのかな?と。

少し前に20代の頃の自分の写真を見ました。

20代の頃は容姿に自信がない、ほんとイヤだな。なんて思っていたのですが、今見る20代の私はとても華やかできれいでした。美人じゃないなどと卑屈になる理由はないほどのオーラを放っていました。

若さ自体がもつ輝きに包まれていた頃です。

20代の頃、30代の従兄弟のお姉さんから親戚の集まりのときに

「20代のあなたたちが部屋に入ってくると、パーッと雰囲気が華やかになるわね。」と言われたことを思い出しました。

20代は細胞の持つ生命力の強さが魅力。多少の目鼻立ちなんて、美しさのホンの一部でしかありません。

渦中にいるときは、なかなか気づけないのですけれども。

—————–

けれども、20代に戻りたいとは思いません。あの頃の自分の振る舞いや考えを思い出すと、恥ずかしくて顔から火が出る思いがします。

いかに傲慢だったか。
何もわかっていなかったこと。

30代、40代と時を重ね、経験をして見えてくる世界があります。その世界は、経験から学んだことの厚みで、深く味わうことができます。

もっと歳を重ねたら、もっともっと深い理解を得られるでしょう。そしてそうなれるように過ごしたい。

経験を美しさに変えるコツは、今を肯定すること。
若く見られることが、必ずしも美しさとはイコールではない。

—————–

若いですね、が褒め言葉なのは、「若さこそ価値あり」の価値観があるから。20代の頃はそう思っていたけれど、年齢だけが魅力だなんてちょっと切ないですね。

自分を縛っている思い込みの鎖を外し
執着心を開放し
軽やかに
そして真剣に世界と向き合う。

自分なりの美意識を持ちつつ、毎日を過ごす。

内面からにじみ出てくる雰囲気は、ウソをつきません。
春風のように、周りの人を心地よくする、そんな人でありたいのです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキング参加中☆

一つ押して応援してくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

このはなプロフィール

nigaoe73x73

気がつけばいつの間にか、独身アラフィフ??20代の頃は想像していなかった今の姿。これでいいのか、私の人生?

そんな思いから、過去何度目かの人生変化させよう宣言を決心。

さて、変化させるってどういうことなのか?50目前、人生やりなおし中、そんな日々の思いや挑戦をつれづれに書いていきます。

お気に入りに登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒ Ctrl+D 同時押しでお気に入りに登録できます。

記事一覧☆